先日、名瀬社会福祉協議会主催/名瀬地域ケアプラザ共催にて

調理デモ付き講演会が開催されました。

認定栄養ケア・ステーション横浜南部の職員にて講師を担当させていただきました。

テーマ:低栄養予防 効率良くたんぱく質を摂る方法
参加者:20名

少しの工夫でタンパク質付加ができることをお伝えしながら、

調理デモンストレーションを実施するほか、

サルコペニアのお話や指輪っかテストを実施致しました。

調理デモンストレーションでは手元をスクリーンに映しながら、

皆様の前で行うことで香りや音を感じていただけるように致しました。

栄養指導でお世話になっている企業様からも御賛同いただき、

健康を支援するお土産も盛りだくさんでした。

質疑応答もいくつかあり、大変楽しい時間を過ごす事ができました。

講演会後のアンケートでは、『身近な材料で作れる料理が参考になった』『家でも作ってみます』『栄養効果がわかりやすい』『勉強になりました
などの良いお言葉を多くいただけて、職員一同大変感激しております。

今後もより良い講演会を開催できるよう、職員同士ですぐに今回の講演会を振り返り、

良かった点や今後の課題を追求しました。

これからも地域に根ざした栄養支援にて関わらせていただけるよう、日々精進して参ります。

電話をかける