在宅訪問栄養指導を行う中で、食事に対する悩みや対応は個々によって異なります。

  • 食事量が減ってしまい、栄養が不足してしまう。痩せてきてしまった。
  • 糖尿病のため、間食を控えているが、甘い物を食べたい。気にせず食べられる物はないか。
  • 咀嚼嚥下が上手くできず、今の食事では食べにくくなってきた

そんな様々な困り事を解決する為に、「栄養補助食品」を使用する場合があります。

訪問時に「食品カタログ」や「補助食品のサンプル」を持参しています。


補助食品は身近な薬局で見かける事も増えましたが、種類が多く、

何を選んだら良いのか分からない…。

量が多くて持ち帰るのが大変…と言った声をお聞きします。


訪問栄養指導の際に、味の好みや疾患・食事形態を考慮し

美味しく召し上がれる物を提案していきます。


また、食品注文からお届け、在庫管理まで管理栄養士がサポート致します!

補助食品を使用する事で、ご家族様の調理負担の軽減となったり、

ご本人様の食事意欲向上など様々なメリットもあります。


生活環境に応じて提案させていただきますので、お困り事があればぜひご相談ください。

電話をかける