地域への訪問に伺わせていただく中で、

摂食嚥下の栄養介入依頼が増えてきています

摂食嚥下の食支援に関する、いくつかのアイテムを紹介します



①吹き戻し笛です。吹く力に応じてレベルをわけています。

ピンクはレベル1、青がレベル2です。

嚥下評価をしていく中で嚥下機能に応じた吹き戻し笛を管理栄養士が選定します

呼吸機能の改善、鼻咽腔閉鎖機能の改善、発声機能の改善など多くの効果を得ることが出来ます。

訪問時に一緒に訓練をしていきます


②いろいろなスプーンです。食事評価の時に利用します。

ボール部分や持ち手に色々な違いがあるのでいくつか用意して試していただくこととしています。


③パタカラ表です。発語訓練や舌運動に利用します。

管理栄養士の声が聞き取りにくい方でも、イラスト付きの発語促しであると大変スムーズに実施できます


電話をかける