診療体制
アペックスクリニックが連携するネットワーク

当院では在宅医療の経験を積んだ医師と看護師による定期的な訪問診療を行っています。
また多くの病院や施設とも連携体制をはかり、医療と介護面での総合的なサポートを行います。

当院では、患者様が在宅生活を安心して送って頂けるように、医療的ケアだけでなく生活のケアを、
医師・訪問看護師・ケアマネージャー・介護スタッフが一丸となって取り組めるよう連携をはかっています。
私たち医療機関は医師として病気に向き合い、在宅療養生活全体にかかわること支援させて頂きたいと思います。
高齢者医療の新しいカタチとして医療の未来を創造します。

在宅で可能な診察や検査
  • 一般身体所見(聴診・血圧・酸素飽和度測定など)
  • 投薬・採血・点滴注射・超音波検査(エコー)、心電図測定など
    ※投薬は主に院外処方です。 ご自宅まで薬剤を配達してくれる薬局を紹介しています。

当院で在宅医療を行っている方には緊急連絡先をお伝えし、24時間365日体制で連絡を受け付けています。
連絡を受け、医師または看護師が状況を判断して往診(または訪問看護)や他院への受診の調整などを行います。
往診で対応不能な場合(一刻を争う緊急時、骨折などの内科的以外の疾患など)は
直接病院への受診をお願いする場合もありますが、その場合には連絡調整を当方が行います。
定期的な在宅医療を行っている方以外では、原則として往診を受け付けておりませんので、予めご了承下さい。

  • 在宅医療とは
  • 在宅医療を受けることのできる方
  • 診療体制
  • 在宅療法
  • 使用する医療機器
  • 在宅医療担当医の役割