こんにちは!
暖かい春の日差しに心躍る季節となりましたね。
新しい生活が始まって、心機一転頑張ろうとしている方も多いのではないでしょうか😊


4月といえば桜の季節
本日は桜餅についてお話しさせていただきます。



桜餅は、墨田区にある長命寺が、
墓参りに来る人への、おもてなしのために作ったことが起源とされています。


桜餅のカロリーは、ひとつで概ね200〜250kcalであることが多いようです。
桜餅1つでご飯茶碗1杯分くらいのカロリーがある計算になります。



素材はもち米小豆餡、塩漬けにした桜の葉です。

桜餅の中の小豆餡は鉄分イソフラボンを多く含んでいて、
これらの栄養素には貧血予防や更年期障害をやわらげる効果が期待できます。

桜餅を巻いている桜の葉は、香りづけや餅の乾燥を防ぐためにまかれています。
香り高い花が咲くオオシマザクラという品種の葉を使います。
桜餅のいい香りは葉から香っているのですね。✨


もち米、小豆餡には糖質が多く含まれており、
1日に何個も食べることはおすすめできませんが、
今年は桜を囲んでの花見が難しくなっていますので、
桜の時期ならではの季節の味として、旬を味わってみるのはいかがでしょうか❓

電話をかける