2020年9月に開設しました


  • 医療特化型ケアメディコ
  • 公益財団法人 難病医学研究財団/難病情報センター
  • 日京クリエイト

2021年7月19日、介護士向けの接遇マナー研修を行いました。当ホームでは接遇/マナーの向上を重要課題として取り組んでいます。今回は基本的な挨拶から礼儀作法までを再確認しました。今後も入居様やそのご家族皆様が快適に気持ちよく利用していただけるよう、努めて参ります。

2021年6月30日、当法人「栄養部」の管理栄養士による社内研修を行いました。
ナースメディコにご入居の患者様で、経口摂取では栄養量が足らない場合など様々な栄養剤を提供しております。その栄養剤に「とろみ」をつける実習です。飲み込む力が弱くなっている方には、粘性をつけて提供しますが「ダマ」にならないようにとろみをつけるのは、結構コツがいるものなので実習にも熱が入りました。また、とろみをつけた際は味も変わるとのことで、実際に口にして、味の比較をしました。

2021年6月15日、2ヶ月の社内/社外研修を修了した新卒職員が本日より現場配属となりました。早速オムツメーカーの方より、実際にナースメディコにて使用する衛生用品を使用し研修していただきました。介護職員も若手スタッフが増えて活気に満ちています。ベテラン職員と合わせ、より過ごしやすい環境を目指して参ります。

2021年6月11日、当法人栄養部所属の管理栄養士による研修がありました。テーマは【自分の必要栄養素を知ろう】BMIの出し方や、必要なエネルギー量の算出方法を学びました。介護職からは、患者様の病気の種類による必要な栄養素や、摂取してはいけない栄養素、食形態の種類についてなど活発な質問がでていました。

2021年5月17日、に当法人リハビリテーション部横山部長による、介護士の腰痛予防のためのボディメカニクスをテーマに講習を開催しました。 本日は座学で、次回は実際に現場での動き方を指導予定です。

ストレッチャーに寝たままで浴槽に入ることができ「安全」で「心地よい」入浴を実現いたします。

2021年5月10日、「感染予防に配慮したオムツ交換」という内容でオムツメーカーの方に来ていただき、研修を行いました。経験年数にかかわらず、感染予防の意識は日々大切になります。全員が講習できるよう、数日にわたり実施しております。

2021年2月4日、6日の両日、ナースメディコが掲げる「多職種連携」の一環で当法人歯科医師・歯科衛生士による「介護士向けの口腔ケア勉強会」を開催しました。

口腔ケアの必要性やプラークがもたらす身体への影響などを座学で学び、実際に患者様向けの口腔ケアをデモンストレーション。患者様に最も身近な存在の介護士が、専門家である歯科医師より直接指導を受けることにより介護レベルの上達をはかっています。


ページトップにもどる