小児歯科 | 横浜市泉区の歯科外来・山手台クリニック

シーラント

【C1】小さい虫歯画像 「シーラント」は奥歯のかみ合う面(咬合面)にできる虫歯の予防の方法です。
あらかじめ、虫歯になりやすい奥歯の溝を接着力のあるプラスチックで埋めてしまいます。
このプラスチックは虫歯を削ったとき詰めるものと同類のレジンという材料なので、きちんと埋めていれば虫歯にならないという考えで普及し始めました。

「六歳臼歯」に効果的

このレジンが長い間のうちにはがれてしまうことも考えられますが、いずれにしても短期的にはきちんと詰めればそれなりの効果があがっています。
生えて間もない奥歯の永久歯(六歳臼歯)は特に虫歯になりやすいので、この方法は有効です。

定期管理が大切

定期管理が大切画像 しかし、虫歯予防はもうこれで十分というわけではありません。
きちんとブラッシングをして、シーラントがきちんとついているかなどの定期健診を受け、フッ素を活用したり、食生活でも注意して、総合的にすすめることが大切です。

フッ素

むし歯

食べ物を食べると、その食べ物の中に含まれている糖分がお口の中で、分解され酸というものがつくられ、その酸によって歯の表面が溶かされ、虫歯が作られます。

フッ素塗布

歯の表面にフッ素を塗布する事で、歯の質を強くし、虫歯になりにくくする処理です。
シーラントは奥歯の予防処置ですが、フッ素塗布は、歯全体の予防処置になります。
この2つの処置を行っていくことにより、虫歯の予防効果は高くなるのです。

<注意>
シーラント・フッ素は予防処置ですので、この2つを行ったからといって、必ず虫歯にはならないというわけではありません。
ご家庭では、保護者のみなさんで仕上げ磨きを行い、食べたら磨く習慣をつけ、食生活の環境を改善していかれて下さい。

クラウンループ

クラウンループは歯のない部分の方に現在生えている歯が移動しないようにするためのものです。
これから生えて来る永久歯のための場所を確保するためのものです。

  • クラウンループ写真
  • クラウンループ写真

フッ素塗布

歯の表面にフッ素を塗布する事で、歯の質を強くし、虫歯になりにくくする処理です。
シーラントは奥歯の予防処置ですが、フッ素塗布は、歯全体の予防処置になります。
この2つの処置を行っていくことにより、虫歯の予防効果は高くなるのです。

<注意>
シーラント・フッ素は予防処置ですので、この2つを行ったからといって、必ず虫歯にはならないというわけではありません。
ご家庭では、保護者のみなさんで仕上げ磨きを行い、食べたら磨く習慣をつけ、食生活の環境を改善していかれて下さい。

治療内容
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科・インプラント
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • クリーニング(PMTC)
  • 歯周病・口臭予防
  • 高齢者歯科(入れ歯)
お支払い方法

自費診療のお支払いには現金、各種クレジットカードがご利用いただけます。

  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club
  • SAISON CARD
  • DC
  • UFJ Card
  • NICOS
クリニック画像
医療法人社団ユニメディコ 山手台クリニック(歯科外来)

TEL.045-814-6821
〒245-0004 神奈川県横浜市泉区領家3丁目2-4山手台IKプラザ2F

【建物共有駐車場16台有り】

045-814-6821
  • お問い合わせ
  • 新規ご来院の方

診療時間休診日は水曜日です

月火木金土 9:30~13:00/14:30~19:00
日祝日 9:30~12:30/14:00~17:30
ページトップへ