INFORMATION お知らせ

2020.03.30 会員の皆様へ
~ 臨時休館の終了と制限付き開館のお知らせ~


日頃より会員様には大変お世話いただいております。
さて、3/26 神奈川県知事より「週末の外出自粛」が告知されました。当施設としましては3/28(土)、29(日)臨時休館とさせていただきました。ご協力有難うございました。
3/31(火)より開館の予定ですが、在館者密度管理の為、単位時間当たりの入館者数を5名とさせて頂きたく、皆様のご理解とご了承を賜りたく存じます。
つきましては、お手数でございますが、お出かけ前に下記連絡先にお問合せくださいますよう、重ねてお願いいたします。
会員の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご容赦頂きますようお願い申し上げます。
(連絡先:サンライズメディカルフィットネスクラブ:046-876-9912

火~土曜日9:00~21:00、日曜日9:00~17:30)


2020.03.27 会員の皆様へ


日頃より会員様には大変お世話いただいております。
さて、本日(3/26)神奈川県知事より「今週末の外出自粛」が告知されました。
それに伴い、当施設としましては3/28(土)~3/30(月)を閉館といたします。
会員の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご容赦頂きますようお願い申し上げます。
3/31(火)以降につきましては、同知事からの再度の通達を受けての対応となります。つきましては、3/31(火)以降、HPをご覧いただくか、下記連絡先にお問合せくださいますよう、重ねてお願いいたします。
(連絡先:サンライズメディカルフィットネスクラブ:046-876-9912)



2020.03.22 会員の皆様へ
〜コロナウイルスに関するご協力のお願い〜


会員の皆様には日頃より大変お世話いただいております。


  さて、先日、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 における「新型コロナウイルス 感染症対策の状況分析・提言」(2020 年 3 月 19 日)が報告されました。

「新型コロナウイルス」への対応について引き続き「3つの条件が同時に重なる場」を避けるため、①換気の悪い密閉空間にしないための換気の徹底、②多くの人が手の届く距離に集まらないための配慮、③近距離での会話や大声での発声をできるだけ控えるなど、保健管理や環境衛生を良好に保つような取組を進めていくことが重要とされております。
  つきましては、下記の如く対応をさせて頂く事となりました。

 

また、直接会話頻度の低減のため、会員様同士の会話やスタッフからの(指導目的ではない)会話は可及的に減らす様、ご協力をお願いたします。

会員の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、会員の皆様とスタッフの健康と安全確保に、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年 03月 21日

サンライズメディカルフィットネスクラブ


2020.03.02 会員の皆様へ
〜コロナウイルスに関するご協力のお願い〜


会員の皆様には日頃より大変お世話いただいております。


さて、昨日(2020/03/01)、厚生労働省から 「新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために」とのお知らせがありました。
「換気が悪く、人が集まって過ごす様な空間に集団で集まることを避けてください」とされ、その例として、フィットネスクラブが挙げられております。
サンライズフィットネスクラブとしましては現時点では(一時的な)閉館などは実施せず、引き続き開場の予定ですが、会員様方と施設管理を目的と致しまして、フィットネスクラブ入口において体温測定を実施することになりました。
大変、ご迷惑かと存じますが、何卒ご協力、ご容赦賜りたく、お願い申し上げます。
併せまして、濃厚接触者、感染疑いを案ずる方におかれましては、医療機関外来に受診する前に、電話にてお問合せください。
なお、日々刻々と医師会、厚労省からの指示が行われるため、今後の対応については随時変更する事がございます。併せてご理解をお願いいたします。

また、当施設では「新型コロナウイルス」への対応について、下記の取り組みをおこなっております。
1. 消毒用アルコールの設置
2. スタッフによる共用部の手で触れる箇所の消毒
3. スタッフによるアルコール消毒の実施
4. スタッフのマスク着用
5. スタッフの手洗い、うがいの徹底
6. スタッフの出勤時検温の実施
7. 会員様の入館時の検温の実施
8. 施設の換気
会員の皆様とスタッフの健康と安全確保に、ご理解とご協力を賜りますよう
お願い申し上げます。

2020年 03月 02日

サンライズメディカルフィットネスクラブ


CONCEPT コンセプト

医療の専門チームと健康運動指導士・管理栄養士があなたの健康をサポートします。

メディカルフィットネスとは、『医療法第42条』の規定を満たした医療法人が管理・運営する運動施設です。


サンライズメディカルフィットネスクラブは、医療法人社団ユニメディコが運営するメディカルフィットネスクラブ(健康増進施設)です。

医療(MEDICAL)と運動指導(FITNESS)・栄養指導(NUTRITION INSTRUCTION)の側面から、効果的なプログラムをご提案し、健康な身体づくりをサポートしてまいります。

↑

STAFF スタッフ紹介

医師

西尾 進也(にしお しんや)

NISHIO shinya

経歴
1990年3月 東京医科大学卒業
1995年3月 東京医科大学大学院医学研究科衛生学・公衆衛生学専攻博士課程修了
1997年1月 東京医科大学整形外科学教室勤務
2001年1月 聖ルカ会パシフィックホスピタル整形外科・健康スポーツ外来勤務
2019年1月 医療法人社団ユニメディコ サンライズファミリークリニック入職
学会専門医等
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本医師会認定健康スポーツ医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
所属学会
日本整形外科学会
日本循環器学会
日本体力医学会
日本心臓リハビリテーション学会
日本臨床スポーツ医学会

コメント

横須賀市武において整形外科外来、健康スポーツ外来、在宅医療 を通じて、これまでに培ってきた経験をもとに地域の医療に貢献したく存じます。


トレーナー

黒田 豊(くろだ ゆたか)

KURODA yutaka

ライセンス
健康運動指導士・温泉利用指導者
得意分野
生活習慣病・整形外科的疾患における運動指導全般(特に高血圧症における運動)
経歴
運動指導歴32年
学術業績
民間病院(いわゆる医療法42条施設)における生活習慣改善プログラムの実施の試み
第60回 日本体力医学会(2005)
三浦・横須賀地区における非運動習慣保有者の最大酸素摂取量の検討
第62回 日本体力医学会(2007)
非運動習慣保有者における最大酸素摂取量の検討~第2報~ 第63回 日本体力医学会(2008)
健康づくりのための運動指導における体育人のかかわり、バランスのとれた運動指導~健康運動指導士の立場から~ 第59回日本体育学会(2008)
運動習慣非保有者の最大酸素摂取量の検討~第3報~ 第64回 日本体力医学会(2009)
コメント

医師、トレーナー、管理栄養士、受付スタッフ、送迎車スタッフはじめサンライズメディカルフィットネスクラブ・スタッフ全員で皆様の健康をサポートさせていただきます。ご来館お待ちしております!


トレーナー

二階堂 裕子(にかいどう ゆうこ)

NIKAIDO yuko

経歴
運動指導歴12年
ライセンス
介護予防運動スペシャリスト・からだ取説マスタージェネラル
コメント
体を動かすことの心地よさ、運動の持つ力の大きさを少しでも伝えられるように、皆様が元気になるお手伝いができれば嬉しいです。

トレーナー

嘉山 弥生(かやま やよい)

KAYAMA yayoi

嘉山 弥生
経歴
運動指導歴14年
ライセンス
健康運動指導士・栄養士・シナプソロジー普及員
得意分野
低体力者への介護予防運動・生活習慣病予防運動(集団指導)
コメント
安全かつ効果的な運動が日常生活の1つとして、また楽しみとなるように皆様のサポートをさせて頂きます。宜しくお願いします。

トレーナー

中村 智美(なかむら ともみ)

NAKAMURA tomomi

中村 智美
経歴
運動指導歴9年
ライセンス
BLSヘルスケア・プロバイダー
コメント
目標は、個々の運動能力に応じて、出来るだけ具体的に設定し、その人に最適なトレーニングで最大限の効果を上げることに繋がり、常にポジティブに考え、皆さまと笑顔で楽しくトレーニングを通じて、身体を改善するお手伝いが出来たらと思います。宜しくお願いします。

トレーナー

二之形 公子(にのがた きみこ)

NINOGATA kimiko

二之形 公子
経歴
運動指導歴2年
ライセンス
中高老年期運動指導士・体力テスト指導士
得意分野
筋力トレーニング・介護予防運動
コメント
健康を維持するため心地良くトレーニングを続けられるようにサポートいたします。ナイトの時間を担当しています。ご来館お待ちしております。

トレーナー

中村 修(なかむら おさむ)

NAKAMURA osamu

中村 修
経歴
運動指導歴20年
ライセンス
健康運動指導士・神奈川糖尿病療養指導士
得意分野
糖尿病をはじめとする生活習慣病予防・フレイルなどの低体力者に対する介護予防運動
コメント
糖尿病は正しく管理すればコントロールできる病気です。SMFCで生活習慣病を予防改善していきましょう。土曜日ナイトの時間を担当しておりますので、お気軽にご相談ください。

管理栄養士

渡部 弥生(わたなべ やよい)

WATANABE yayoi

渡部 弥生
経歴
管理栄養士歴10年
元法政大学アメリカンフットボール部チーム栄養士
現昭和大学アメリカンフットボール部チーム栄養士
ライセンス
管理栄養士
趣味
スノーボード
コメント
習慣化された食生活を一緒に変えてみませんか。食べる楽しみは残しつつ、ライフスタイルに合わせた提案をさせていただきます。
栄養を知れば運動がさらに楽しくなります。運動+栄養によって身体が変わっていく楽しさを感じて頂けるようにサポートいたします。

管理栄養士

寺西 育穂(てらにし いくほ)

TERANISHI ikuho

渡部 弥生
経歴
管理栄養士歴4年
ライセンス
管理栄養士・健康運動指導士
得意分野
運動がより効果的になる食事についてのアドバイス
趣味
フルマラソン
コメント
目標に向けて運動がより効果的になる食事や、無理なく継続できる食生活改善の提案をさせていただきます。食事も運動も楽しみながら続けられる、健康的な身体づくりをサポートいたします。

コーディネーター

鴨志田 正樹(かもしだ まさき)

KAMOSIDA masaki

鴨志田 正樹
経歴
1994年 中央大学卒業
1994年~2008年 オンワードオークス
2009年~2016年 相模原ライズ
2017年~現在 ゼロファイターズ ※以上国内アメリカンフットボールチーム
戦績
1999年 第1回 ワールドカップ優勝メンバー(イタリア・シシリー島)
2003年 第2回 ワールドカップ優勝メンバー(ドイツ・フランクフルト)
2000年・2002年・2003年 ALLXリーグ受賞
2003年度 社会人日本一
2006年度 日本一・ジャパンXボウル最優秀ライン(棚橋)賞受賞
参考資料:(ウェキペディア「鴨志田正樹」より参照)
コメント
これまでのスポーツ経験を活かし、日常生活において起こる身近な体の異変などを治すようサポートをいたします。 目的を持ってこられた会員さまのお話をしっかり分析し、当クラブの実績、経験豊富なスタッフに繋いで参ります。

顧問

江嶋 修(えじま おさむ)

EJIMA osamu

渡部 弥生
経歴
医療法人社団ユニメディコ 顧問
(公財) 川崎市体操協会・副会長
(公財) 日本オリンピック委員会・体操強化スタッフ(コーチング・マネジメント)
(公財) 日本スポーツ協会・体操上級コーチ(Step4)
(公財) 日本体操協会・名誉審判員
(公財) 日本体操協会 アクロ委員会・副委員長
(公財) 日本体操協会・一般体操指導員
川崎市体力づくり体操連盟・会長
川崎市ゴルフ協会・理事
(公財) 東京都アイスホッケー連盟・評議員
一般財団法人 国際教育協会・巡回指導員
ラジオ体操普及指導委員
NPO法人ACRO・顧問
日本体育大学(体育学科) 卒業(昭和47年卒)
東京都市大学付属中・高等学校(旧 武蔵工業大学付属)教論43年間勤務(昭和47年-平成26年)
全日本選手権やNHK杯など体操競技主大会の審判 国際体操審判として日本代表審判歴任
(ドイツ・ベルギー・中国などの国際大会の主任審判を歴任)
勤務のかたわら、日本体操協会・体操競技の普及委員会・事業委員会・安全対策委員会に所属
アクロ体操委員会の前進、スポーツアクロ体操第3回アジア大会の日本監督を務める
1988年 中日カップ国際選抜体操競技(金沢大会)石川TV解説

※幻に終わった名古屋オリンピック誘致では、体操競技報道についてNHKアナウンス室で指導。
東京オリンピックのチーフアナウンサー鈴木文弥さんが「体操の報道にはアナウンサー自ら体操器具に触れることで生きた報道ができる」と説いた。
そして、アテネ五輪のエース冨田洋之選手の鉄棒中継で「これが金メダルへの栄光の架け橋だ!」と着地直前のアナウンスは、五輪中継史上最高のアナウンスであり、スポーツ中継の土台になるものといえる。

(財)日本体育協会・(財)神奈川県体育協会主催の公認スポーツ指導者の義務研修講演講師
主な著書:女子体育「鉄棒指導のコツ(さかあがり)」=国立国会図書館内臓
平成22年 公認スポーツ指導者賞 (公財)日本体育協会より全国表彰
平成28年 川崎市スポーツ協会 功績賞 (公財)川崎市スポーツ協会より表彰
平成29年 神奈川県体操協会 功績賞 (公財)神奈川県体操協会より表彰

MACHINE マシン紹介


※画像は使用時のイメージです。     

Cardio area

 カーディオエリア

Reebok社製のトレッドミル、Senoh社製のバイク、Stair Master社製のクライマーなど、有酸素運動に適したマシンを設置しています。一般の方はもちろん、低体力のシニア層にも優しいマシンです。


※画像は使用時のイメージです。     

Resistance area

 レジスタンスエリア

Cybex社製のチェストプレス、ロー、レッグエクステンション、レッグカール、ヒップアブダクション&アダクション、バックエクステンションなど、いろいろな筋力トレーニングができるマシンが設置されています。

※画像は使用時のイメージです。     

Free weight & stretch area

 フリーウエイト&ストレッチエリア


ダンベルを使ってご自分の動き一つでトレーニングすることができ、運動に慣れていない方も安心して筋力トレーニングができます。また、ストレッチエリアでは、ストレッチはもちろん、自重トレーニングや他のトレーニングギアを使用してトレーニングができます。

PRICE 料金


個人会員
INDIVIDUAL MEMBER


フルタイム会員 入会金


¥30,000円(税別)

※すべてのコースに入会金が必要になります。


フルタイム会員 営業時間内いつでもご利用可能


月会員¥12,000円(税別)

火曜日-土曜日 9:00-20:45 日曜日 9:00-17:15


デイ会員 時間の有効利用


月会費¥8,000円(税別)

火曜日-土曜日 9:00-17:15


ナイト会員 お仕事帰りに


月会費¥5,000円(税別)

火曜日-土曜日 17:30-20:45



メディカルチェック
MEDICAL CHECK


安静時検査


¥9,900円(税込)約60

問診・血圧測定・尿検査・血液検査・安静時心電図・胸部レントゲンなどの検査

※要予約



運動負荷心電図検査


¥9,900円(税込)約90

自転車通勤中の心電図・血圧・呼吸を測定し狭心症・不整脈などの心疾患検査

※要予約



個別指導
PERSONAL TRAINING


個別にトレーニングしたい方にお勧めのプランです


¥1,000円(税別)10

※要予約・パーソナルトレーニングは月会費と別料金になります。