診療科目 ●内科 ●整形外科 ●精神科
●眼科 ●皮膚科 ●泌尿器科
●耳鼻科 ●歯科 ●訪問リハビリ
●訪問看護 ●訪問栄養指導  

勉強会のお知らせ

参加者の声

勉強会に参加いただいた皆様の声をご紹介します

第13回 2019年1月23日

Q1.何でこのセミナーをお知りになりましたか?
  • 勉強会開催のご案内を見て・・・9人
  • ホームページ・・・2人
  • その他(施設へのFAX)
Q2.今後、取り上げてほしい内容・テーマなどを教えてください?
  • また腰痛お願いします
  • 在宅診療の医師との連携(向き合い方等)
  • 貧血のリスクや対処方法など
  • ターミナルケア・・・2人
  • パーキンソン病の方への在宅でのアプローチ方法
  • 脊柱管狭窄症の最新の治療
Q3.何が決め手となってセミナーに申し込まれましたか?
  • 今回は自分の予定が合いましたので申し込みさせていただきました。
  • 腰痛は自分も持っていて利用者様にも一人困っている人がいるから
  • 定期的に受講
  • 今回のテーマ「腰痛」
  • 自身に腰痛があるため
  • 先生やクリニックの多様な対応サービスが素晴らしかったので
  • 以前職場の先輩が参加し良かったと聞き、参加させていただきました
  • まだ訪問看護に携わって経験が浅いため色々な事を学びたいと思いました
  • 訪問診療をお願いしているケースのお話もできると思い参加させて頂きました
  • いつもお世話になっている為、施設・在宅への診療の関わり方・同じ目線に少しでもなれたらと思いまして参加さえていただきました
Q4.ご自由にご意見をお書きください。
  • 自分自身の将来にもつながる内容でしたので非常に勉強になりました。先生の説明も分かりやすかったです
  • 毎月お忙しい中勉強会を開催して頂きありがとうございます。高齢者を介護している家族を支えていくためには重要なテーマだと思いました
  • 今後もお世話になるかと思います。どうぞご指導の程よろしくお願いいたします。色々な事が、在宅で行えるというのが、通院するのが困難な方々にとって本当にありがたいと思います
  • 在宅での生活を支えていく上で、医療との連携や自分も医療知識をしっかりと身に着けていく必要が今後、更に出てくると思いますので、このような貴重な機会を設けていただき有難うございます。ぜひ、機会があればまた参加したいと思います
  • まだCMになって1か月なので勉強になりました。またよろしくお願いします。 在宅でのリハビリ・介護の知識等、これから利用者さんに関わるときに活用したいと思います
  • 困難なケースへのご対応有難うございます。今後共連携よろしくお願いいたします

« 勉強会のお知らせに戻る

参加者の声テスト