診療科目 ●内科 ●整形外科 ●精神科
●眼科 ●皮膚科 ●泌尿器科
●耳鼻科 ●歯科 ●訪問リハビリ
●訪問看護 ●訪問栄養指導  

勉強会のお知らせ

参加者の声

勉強会に参加いただいた皆様の声をご紹介します

第7回 2018年7月18日

Q1.何でこのセミナーをお知りになりましたか?
  • 勉強会開催のご案内を見て...9人
  • その他(管理者の勧めで)
Q2.今後、取り上げてほしい内容・テーマなどを教えてください?
  • うまくいった事例
  • 特に希望はありませんが、訪問調整ができ興味あるテーマの場合は参加させていただこうと思います。
  • 事例
  • ターミナルケアのFaに対しての対応・声掛け
  • 見守りを自宅で行いたいと考えている方にどのように在宅での看取りを行っていただけるように説明するのが有効なのか
  • 医療と介護の連携等
Q3.何が決め手となってセミナーに申し込まれましたか?
  • 顔の見える関係作り。お互いを知る。事例の勉強会だった。時間帯。
  • 今後、クリニックと連携をとっていくなかでクリニックの概要や在宅医療に対する考えを知る機会と思ったため
  • 困難事例、在宅療養支援診療所。講義に出られてよかったです。
  • Dr.との話が直接聞ける所
  • 現在この病院で看取りを行っていただけている方がおり、とても手厚い医療を行っていただけているのでぜひ直接お話をお聞きしてみたかったので
  • 前回先生が今日のテーマをおっしゃっていたのでぜひと思いました。
  • 良い連携ができるように横須賀の方々と情報交換ができればいいなと思って参加さえていただきました。
  • 在宅医療に熱心に取り組まれていると伺ったので参加してみたいと思いました。
  • 困難事例への介入方法を学びたかったため。新しい学びの機会となるため。
Q4.ご自由にご意見をお書きください。
  • 午前と午後の訪問の間の参加なので飲食しながら参加できる雰囲気があると嬉しい。和やかな中の勉強会でとても良かった。また参加したい。ありがとうございました。
  • 患者様家族に寄り添った医療者でいられるようお互い理解しあって連携していけたらいいなと思いますのでよろしくお願いいたします。
  • 大変なお仕事を「好きです」と先生のお言葉驚きと頼りがいがあると嬉しく思いました。
  • 困難事例なく過ぎてきたことがよかったのかわかりません。
  • とても心強いクリニックです。これからもよろしくお願いいたします。
  • 考え方や受取り方でずいぶん結果が変わってくるということを勉強できました。ありがとうございました。
  • 急に環境改善すると利用者様の体調(健康状態)が悪化してしまうことがわかりました。いかに事業所間の連携が大切であることがわかりました。どうもありがとうございました。

« 勉強会のお知らせに戻る

参加者の声テスト