診療科目 ●内科 ●整形外科 ●精神科
●眼科 ●皮膚科 ●泌尿器科
●耳鼻科 ●歯科 ●訪問リハビリ
●訪問看護 ●訪問栄養指導  

勉強会のお知らせ

参加者の声

勉強会に参加いただいた皆様の声をご紹介します

第6回 2018年6月27日

Q1.何でこのセミナーをお知りになりましたか?
  • 勉強会開催のご案内を見て...11人
  • その他(FAXにて)
Q2.今後、取り上げてほしい内容・テーマなどを教えてください?
  • 薬剤に関係した事
  • 医療と介護の連携
  • 看取りについて
  • 介護している方の精神疾患、共存依存について。精神午帳お持ちの方が親を介護する方が多くなっています。対応の仕方留意点を知りたい。「うつ病」についても。
  • 特になし。
  • 今日アルツハイマーのお話がとても良かったのでレビー小体等他の認知症のお話も聞いてみたいです。
  • 高次脳機能障害の方への対応・支援
  • 看取りについて
  • 成年後見人に関わる事例
Q3.何が決め手となってセミナーに申し込まれましたか?
  • 担当者に頼まれて
  • 認知症を発症していても、拒否が強く支援に継げられないケースがいるため
  • 職場の職員に声を掛けられて
  • 現在介護保険利用者が今年度から認知症が1位になった事もあり今後しっかり学びたいセミナーでしたので
  • 1年間を通して朝会(1/W)認知症についての勉強会をしている。実際に認知症の利用者様が多数いられるので対応の参考にしたいと思いました。
  • 施設で認知症の利用者様とかかわっているため。
  • テーマです。
  • 今回のテーマに興味がありました。
  • 精神的にコントロールを行っている認知症の方が多く入所されている為
  • 時間的に都合がよかった
  • 医療、介護との連携が強くいわれていますので、知識を得るためにも参加させていただきました。
Q4.ご自由にご意見をお書きください。
  • 本日はありがとうございました。
  • 大変分かりやすかったです。ありがとうございました。
  • これからも定期的な研修をしていただければと思います。
  • レビー小体認知症をしっかり学びたい。アルツハイマー型認知症との区別がつかない方が多いと思いますが?利用者様は何か所も病院に行かれていて残薬についてですが薬局(薬剤師)が無料で残薬について処理できる薬局があれば紹介してほしい
  • ケアプラン作りをする中でとても参考になりました。できることをきちんと理解し役割を持っていただけるようなプラン作りを目指しその人らしく新しい人生を過ごせるようなお手伝いができればと思いました。また、介護スタッフにも本日の研修の内容を伝え接し方を再度考えてもらえるようにしたいと思います。
  • 先生の説明とても分かりやすく良かったのですが、資料が欲しかったです。
  • 介護職員にも聞かせたい講義でした。
  • 直接お話を伺えて参考になりました。ありがとうございました。

« 勉強会のお知らせに戻る

参加者の声テスト