●横浜青葉 ●横浜南部
●新百合ヶ丘 ●横須賀三浦

認定栄養ケア・ステーションとは


地域住民・自治体・事業所・医療機関・薬局など、多くの方を対象に健康つくりや栄養指導を受けられる地域拠点として「日本栄養士会」から認定されている施設のことです。


主な活動

訪問栄養指導

介護保険の範囲内にて管理栄養士が患者さんのご自宅に伺い食支援をいたします。
栄養状態の評価を行い、低栄養の改善や摂食嚥下機能に合ったメニューのご提案、買い物アドバイスなどを行います。

料金など詳しくはこちら

栄養指導相談

個人や団体といったカテゴリーには依存せず、幅広い年代を対象に相談患者さんの栄養バランスや、栄養に関するご相談にお応えします。

講演会

「低栄養予防」「疾患別の食事療法」など栄養に関する講演を行っています。
お近くの地域や職場にお伺いして生活習慣の改善、介護予防等、健康的な地域づくりをサポートできるようお手伝いします。少人数において「勉強会」という形式での開催も可能です。
対象者:介護士・介護支援専門員・看護師等

料理教室・調理実習

生活習慣病の予防、改善要素を盛り込みレシピを整えていきます。家庭で簡単にできる手当法のほか、栄養学の観点からメニューを考えていくため幅広い知識を身につけることができます。最大20名までの人数に対応できます。お一人でも実施可能です。特に年齢制限もありません。

献立作成・栄養価計算

1品、1食単位から週単位まで、目的に合った献立作成と献立の栄養価計算を行います。

スポーツ栄養指導(個別相談・集団相談)

スポーツでの競技力向上には自身の健康管理、栄養管理がとても大切です。
競技や目的に合った摂取量や、摂取タイミングについて栄養学の視点からアドバイスします。

料金


別ページにてご案内しています。詳しくはこちらをご覧ください


各ステーション情報

〇認定栄養ケア・ステーション横浜青葉(横浜市青葉区)

〇認定栄養ケア・ステーション横浜南部(横浜市戸塚区)

〇認定栄養ケア・ステーション新百合ヶ丘(川崎市)

〇認定栄養ケア・ステーション横須賀三浦(横須賀市)

  ※各エリアのステーション情報詳細は下記までお問い合わせ先までお願いいたします

訪問栄養指導対象エリア

パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

お問い合わせ